終了まで残り です。

【60分限定】
特別案内

「SLSD」体験コースへのご参加、誠にありがとうございます。
ご案内は購入アドレス宛に送信されましたので、このページを読んでからご確認ください

「SLSD」体験コースであなたにお伝えする手法は、使命感があり、自分にしっくりくる天職スキルを発見できる内容です。
ですので、7日間プログラムを実践することで、良い成果を実感できることでしょう。

そんなあなたに、「SLSD」体験コースのエクササイズ実践と合わせ、ぜひやってみてほしいことがあります。
それは、「エクササイズ実践の記録をとる」 ことです。

「SLSD」体験コースで、天職スキルを発見するためには、7日間、エクササイズ実践を継続することが重要です。
どんなにプログラムの内容があなたと相性が良く、効果的であったとしても、実践なくして成果を得ることはできません。

逆に7日間、1日10分でも実践を続けることができたら、天職スキルが見つかりやすくなります。
つまり、「SLSD」体験コースのプログラムと、実践の継続をサポートするアイテム(道具)があれば、その確率がグンと高くなるでしょう。

そこで、あなたに追加で紹介したいのが、こちらのアイテムです。

From:白銀
お金の心理タイプがわかる診断コンテンツ
「SMBR」、「SLSD」開発者

この提案は、「SLSD」体験コースから得られる成果に、大きく影響するお話です。
ですので後回しにせず、今この場で読み進めてください。

もしあなたが、これからお伝えする「エクササイズ記録シート」を活用すれば・・・
7日間、自然にやる気と実践を維持でき、意識領域の深いレベルに入り、「使命感があり、自分にしっくりくる天職スキル」を発見できる可能性が高くなります。

今から、「エクササイズ記録シート」について、詳細をお話します。


毎日の実践が楽しくなる「エクササイズ記録シート」

この記録シートには、私の趣味のゲームで実証済みのノウハウが採用されています。

今まで、私がプレイしてきたゲームの中には、ゲームの達成率が表示されるものがありました。
例えば、ゲーム内でクエストと呼ばれる課題が用意されており、「それをクリアするごとに、ゲームの達成率が100%に近づく」といった感じです。

私の場合、子供の頃は、キャラクターを最高レベルまで育てる、最強武器のシリーズを揃える、といったことが好きでした。

何かを100%完全達成することは、コンプリートと呼ばれますが、次のような深層心理が潜んでいます。

・達成率を視覚化することで、「全て揃った完璧な集合体を作りたい」という欲求が高まる。
(ゲシュタルト心理学)

・達成していない課題による緊張から解放されるため、無意識に、課題を終わらせようと行動する。
(ツァイガルニック効果)

・ここまできたら、今さら止められない。
(サンク・コスト効果)

「エクササイズ記録シート」では、その日に実践したかどうかの記入欄があります。

毎日、その記入欄に特定の数字を記入すると、次の2つのデータを見ることができます。

・その時点までの達成率 ※8週間、最後まで実践すると100%になる
・緑色の棒グラフで、達成率を表示

つまり、この記録シートを使うことで、楽しみながら、自然とやる気と実践を維持しやすくなります。


自分の意志の力に依存しない圧倒的なサポート力が、記録シートにあります

今まであなたは、学校の宿題、仕事、家事などを嫌々ながら、やらなければならなかった体験はないでしょうか。
自分の意志に反していることだと、すごくストレスを感じるばかりか、楽しむのが難しいですよね。

逆に、自分の趣味や好きなことは、無理に頑張ろうとしなくても、自然に楽しめると思います。

「エクササイズ記録シート」を利用することで、先ほどお話しした心理や効果が働きやすくなります。
その結果、自分の意志の力に頼らなくても、あなたのやる気と実践を強力にバックアップしてくれるでしょう。


「エクササイズ記録シート」記入の流れ

記録シートの記入は、主に次の3つになります。

・その日の実践内容
・その日の実践時間
・その日、実践した場合は特定の数字を入力

数行程度の実践内容を記入するだけなら、毎回の記入は数分で終わります。

毎回の記入ごとに、合計の実践時間が増えていき、達成率を示す緑色の棒グラフが100%に近づいていきます。

このように、とてもシンプルなものですが、やる気と実践を維持する威力は凄まじいです。


自分で、メモ帳やエクセルに記入することもできる。
でも・・・
記録シートで圧倒的にやる気と実践力が上がる理由

もしかするとあなたは、「自分で、メモやエクセルに記入することもできるのでは?」と思ったかもしれません。

確かに、記録シートを使わなくても、そのような方法で記入し、記録を残しておくことができます。

ただ、例えば記録シートと普通のメモ帳を比較すると、次のような違いがあります。

・コンプリート欲求(好奇心)が、かき立てられるか。
・記入内容を誰かがチェックし、コメントがもらえるか。

まず、自分で用意したメモ帳では、日々の実践内容は記入できますが、視覚的に実践率などを表示させることは難しいと思います。
エクセル(表計算ソフト)の知識や技術があるなら、簡単に製作できるかもしれませんが、それ以外の場合は、自分で調べることから始める必要があります。

また、基本的に自分のメモは、誰かに見せることはありません。
そのため途中でめんどくさくなり、中断してしまうリスクがあります。

一方、記録シートの方は自分で用意する必要がなく、すぐに利用できます。
また、コンプリート欲求が生まれるだけでなく、7日間の記入後、私にメール添付で記録シートを提出することも可能です。

学校の宿題、仕事、家事なども、ちゃんと自分の頑張りに気づいてくれる人がいると、よりやる気や実践力がアップすると思います。
その点でも、私があなたの記録シートを確認し、あなたの頑張りに対して個別にメッセージをお送りします。

なお、私への記録シートの提出は希望者さまのみで、強制的なものではありませんので、ご安心ください。


7日間、コンプリートを目標に楽しみながら、自然にあなたのやる気と実践力を維持。
あなたの1週間はどう変わる?

今回、あなたは天職スキルを発見するため、真剣な気持ちで体験コースに参加を決めてくれたと思います。
ですので、たとえ記録シートを使わなくても、7日間、やる気と実践を継続できる可能性はあります。

また、体験コースでは1週目の本題に入る前に、オリエンテーションやマインドセットなどを学びます。
ですので、一般的な教材に比べても、最後までやり遂げられる確率が高くなるでしょう。

そんな中で、記録シートを使用する利点はなんでしょうか。
その1つは、「1週間の実践をより楽しめる可能性があること」です。

どの参加者さまも、強い意志の力で参加してくれてますので、気合いだけでもやり遂げられるかもしれません。

ただ、たとえ最後まで頑張れたとしても、それまでの過程で無理をしていたり、楽しめなかったとしら・・・
7日間で良い変化を実感できたとしても、心から嬉しい気持ちを感じられないことも考えられます。

でも、ゲーム感覚で楽しむことができたら、意志の力に頼らなくても、自然にやる気と実践を継続することができます。
そして、7日間で自分が望んでいたような変化が起こった時、深いレベルから喜びと達成感が生まれるはずです。

いつの日か、体験コースに参加した1週間の出来事を振り返った時も、楽しかった記憶が蘇ってくることでしょう。


記録シートを使う「価値1」
7日間、楽しみながら、自然にやる気と実践力を維持できる

記録シートは、深層心理に働きかける方法が取り入れられており、自然にやる気と実践を維持することができます。

1番嬉しいのは、意志の力で無理に頑張ろうとしなくても、ゲーム感覚で楽しく実践できることです。

記録シートにその日の実践結果を記入するごとに、達成率を示す緑色の棒グラフは100%に近づいていきます。
ですので、コンプリート欲求が生まれやすく、翌日の実践が待ち遠しくなるかもしれません。


記録シートを使う「価値2」
1週間の実践内容を振り返った時、楽しかった思い出が蘇る

あなたは、今までの人生の中で1番楽しかったことで、今でも覚えていることがあるでしょうか。

私の場合、子供の頃に友達の家に泊まりにいったことや、大好きだったゲームで遊んだこと。
大人になってからは2021年、私の内側の深いレベルで起こった出来事(認識の変化)について、今でも覚えています。

今までの人生経験の中で、この出来事に1番の価値を感じています。
なぜなら、「SMBR」や「SLSD」の内容に活かせたり、生きることのストレスが減り、人生をより楽しめるようになった」からです。

体験コースの1週目は、自分の2つの側面(光と闇)から、深いレベルにある天職スキルを発見することが目的です。
そのため、参加者さまによっては人生の転換点となり、一生忘れることのない貴重な体験になるかもしれません。

“転換点”とは「情勢や方向が変わる転機(地点、時点)のこと」で、ターニングポイントと呼ばれることもあります。

体験コースが終わった後、記録シートを読み返すことで、楽しかった1週間の思い出が蘇ってくることでしょう。


記録シートを使う「価値3」
「ちゃんと見てくれる人がいる」ことが、さらにやる気と実践力を引き出す

私たちはどうしても、自分に甘くしてしまうことがあります。
「これは明日やればいいや」、「今日だけだったら休んでも問題ない」など、きっと1つくらい、あなたにも身に覚えがあるのではないでしょうか。

でも、1人だけだと自分に甘えたり、だらけたりしてしまうのことの方が、普通です。
今の私にも、このようなことが日常生活の中でたくさんあります。

ですので、例えば自分で記録用のメモ帳を用意し、毎日記入できなかったとしても、仕方のないことと言えます。

一方、記録シートを使うことで、自分に甘い人でも、ゲーム感覚で楽しく記入を続けられるでしょう。
しかも、それだけではありません。

7日間の記入が終わった後、私に記録シートをメール添付で送り、私からの個別コメントを受けとることができます。
自分が頑張っていることに気づいていて、応援してくれる人の存在は、私たちのやる気や実践力を大幅に高めてくれます。

以前、私は自営業での目標達成のため、ある先生の個別指導を受講していた時期があります。
当時、毎週のように1週間の実践結果を報告し、先生からコメントを受けとるのが嬉しかったです。

そして、そのような先生がいたからこそ、今の私があるように思います。

なお、私への記録シートの提出は希望者さまのみで、強制的なものではありませんので、ご安心ください。


記録シートは、誰でも使えるのでしょうか?

記録シートは、表計算ソフトで製作しています。
通常、パソコンやスマートフォンから普通にファイルを開き、記入などの操作を行えます。

万が一、ファイルが開けない場合は、「エクセル 互換性 フリーソフト」で検索すると、無料で使えるソフト(アプリ)を探すことができます。

記録シートでの作業は、実践内容の記入、数字の入力などです。
ですので、普段からパソコンやスマートフォンを使っているなら、特に問題なく使用できます。


【返金保証付き】
エクササイズ記録シート

「エクササイズ記録シート」を使用する目的は、深層心理に働きかける方法で・・・

・7日間、ゲーム感覚で楽しくプログラムに取り組み
・さらなるやる気と実践力を引き出し
・1週間後、良い成果を出した時、深いレベルから喜びと達成感が生まれてくる

ということです。

この案内ページを書いている現時点で、私はあるゲームをプレイしています。
そのゲームにも、キャラクターの強化(ランクアップ)、新しい仲間の収集など、コンプリート欲求を刺激する要素が取り入れられています。

その結果、私は自然にやる気と実践を維持し、ゲームをクリアできました。

今回の記録シートは、希望があれば私にシートを提出し、個別返信を受けることができます。
私からのメッセージを受けとった時、「私の頑張りを見てくれて、応援してくれている人がいる」ことがわかり、きっとあなたに喜んでもらえるはずです。

「SLSD」体験コースの参加日から10日以内に、通常コースに参加した場合、この記録シートの料金も全額返金(キャッシュバック)します。


ほぼ覚えることはありません

記録シートは、表計算ソフトで製作しています。
通常、パソコンやスマートフォンから普通にファイルを開き、記入などの操作を行えます。

万が一、ファイルが開けない場合は、「エクセル 互換性 フリーソフト」で検索すると、無料で使えるソフト(アプリ)を探すことができます。

記録シートでの作業は、実践内容の記入、数字の入力などです。
ですので、普段からパソコンやスマートフォンを使っているなら、特に問題なく使用できます。


簡単、直感的、シンプル

記録シートは、日々の実践内容や時間を記入するものです。
ですので、その日の実践が終わったら、記録シートに記入するようにしましょう。

毎日使うものなので、まずはパソコンやスマートフォンに、記録シートのファイルをダウンロードします。
そしてそのファイルを開き、記入後に「保存」します。

保存する時、できれば「日付」や「バージョン」などをファイル名に入れておくと、パッと見で確認がしやすくなります。

私の場合、「上書き保存」ではなく、同じファイルをコピーし、古いファイルも残しておくことが多いです。
そうしておくと、間違って上書き保存してしまった時も焦ることなく、1つ前のファイルからデータを取り出せるからです。

記録シート自体はシンプルで、直感的に使用できます。


体験コースの終了後は、他の目標達成にも活用できます

体験コースの終了後に、そのまま通常コースに進んだ場合、そのまま同じシートを継続して利用できます。

体験コースだけで終わることにしても、何か別の目標があるなら、このシートを活用できるでしょう。
その場合、必要に応じて適宜、シート内の文章を書き換えてください。

記録シートに取り入れられているのは、深層心理に働きかけ、やる気と実践力の維持をサポートするノウハウです。
私自身、既に趣味のゲームで実証済みのノウハウですので、自信をもってあなたにもお伝えできます。

今回の体験コースに限らず、あなたの仕事やプライベートでの目標達成にも、役立ててもらえるはずです。
もし、あなたの仕事が、誰かの目標達成をサポートしている職種なら、この記録シートを使用してもらってもOKです。


意志の力に頼る必要がなくなります

私たちは自分の好きなことに対しては、別に頑張ろうとしなくても、自然にやる気と実践力を維持することができます。

逆に、自分の意志に反したり、強制的にやらされることは、強いストレスを感じるだけでなく、苦痛しか感じられないこともあります。
一時的に気合いで続けられたとしても、大抵の場合、面白さを感じられないことは長続きしません。

その点、記録シートを使うことで、ゲーム感覚で7日間の実践を楽しめるようになるでしょう。
つまり、無理に頑張って努力しようとしなくても、能動的に取り組みが進むということです。

どのような環境や状況の中でも、毎回、コンプリートに近づいていく記録シートを開くことが、楽しみになるかもしれません。


あなたにとって記録シートは、どれだけの価値がありますか?

例えば記録シートを使わず、コーチングを受け、やる気と実践力をサポートしてもらうとします。
コーチングの平均料金は、1万円〜1.5万円です。

ただ、次のような損失が生まれる場合があります。

・自分と相性のいいコーチを探すために時間がかかる。
・コーチングを受けて数日間はやる気が出ても、少しずつ、やる気が下がっていく。
・意志の力(精神力、根性など)を求められ、結局、途中で挫折してしまう。

一方、記録シートを利用した場合、その日のうちからすぐにシートが使えるので、あなたは体験コースのプログラムに集中できます。
また、深層心理を働かせる方法ですので、7日間、やる気と実践力を維持できるでしょう。

あなたにも今まで、意志の力だけで、食事や運動などをコントロールしようとした経験があるかもしれません。
私自身もそのような経験はありますが、どうしても目の前の誘惑に負けてしまい、上手くいかなかったことがあります。

その点でも、記録シートは意志の力に依存せず、ゲーム感覚で楽しく、取り組みを進めていくことができます。

あなたの人生を振り返った時、今でも覚えている楽しい思い出(記憶)があると思います。
体験コースの終了後、1週間の記入内容を読み返すことで、その後もずっと、深いレベルからの喜びと達成感を思い出すことできます。

その他、記録シートには、次のような特典が付いています。

・「SLSD」体験コースの参加日から10日以内に、通常コースに参加した場合、この記録シートの料金は全額返金(キャッシュバック)
・メール返信の優先権(7日間ファーストパス)
・記録シートの提出&個別返信

全額返金の条件に当てはまる場合、「SLSD」体験コース参加費の決済を確認できた日から、通常7日以内に、今回のお支払い額は全額キャッシュバックします。

東京ディズニーランドには「ファストパス」と呼ばれ、優先で入場案内が受けられる券があります。
このパスがあれば、一般の参加者が通常の列に並んでいても、あなただけは優先レーンから案内され、アトラクションを利用できます。

つまり、「メール返信の優先券」は、「ファストパス」のようなものです。

「SLSD」体験コースの参加日から7日間、私は自分のメールボックスを開いた時、優先的に、あなたのメールに返信します。
その結果、あなたは他の参加者さまよりも早く、私からの返事が届き、プログラムを進めていけます。


最終的に決定した価格

もし、現在の私が個別コンサルティングを提供し、あなたのやる気と実践力をサポートするとした場合、1回30,000円の料金設定になります。
今まで積み重ねてきた知識、技術、経験(実績)を総合的に考慮すると、これくらいが妥当な価格帯になります。

コンサルティングの場合、私は時間と労力を提供する必要があります。
でも記録シートは、私は時間や労力の拘束を受けず、あなた1人で利用してもらえます。

このシートは、「記念特典」の1つに含まれており、10,000円相当の価値があります。

上記のようなことを総合的に考慮し、9,980円に設定しました。

この料金設定は、私の個別コンサルティングの「約67%割引」です。

9,980円の費用は、1日単位に換算すると、約“332円”のお支払いになります。
スターバックスのドリップコーヒー(ショート)は、“350円”ですので、1日「コーヒー1杯程度」の出費です。

「カードがない」、「カードを使えない」など、カード決済が難しく「銀行振込」をご希望の場合、この案内ページの1番最後に記載されている「問い合わせフォーム」より、一度ご連絡お願いします。


記録シートの申込手順

下記、記録シートの申込手順です。

【STEP1】
「記録シートに申し込む」と書かれたバナーを押し、決済ページを開きます。

【STEP2】
決済の完了後、通常は数分以内に、記録シートの案内メールが届きます。

【STEP3】
案内メールを開き、専用のダウンロードページに進みます。

<申込期限>
「SLSD」体験コースの「メンバーサイト登録希望フォーム」送信後から60分

今回、「SLSD」体験コースの参加日から10日以内に、通常コースに参加した場合、「記念特典」の1つに記録シートが含まれています。
ですので、たとえこの場で申込をしなくても、後から入手することができます。

ただ、記録シートの本当の価値は、「ゲーム感覚で、体験コースでの実践を楽しめること」です。
つまり、このシートを使うのと、使わないのでは、「“やる気”、“実践力”、“楽しさ”などの点で、大きな差が生まれる可能性がある」ということです。

10日以内の通常コース参加で、全額返金(キャッシュバック)も受けられます。
残り時間も少ないと思いますので、その点も考え、申込をご検討もらえたら嬉しいです。

個人的には、体験コースと記録シートを組み合わせ、最大限の変化(成果)を手に入れてほしいです。

白銀
お金の心理タイプがわかる診断コンテンツ
「SMBR」、「SLSD」開発者

終了まで残り です。

【60分限定】
記録シートお申込はこちら

お申込しない場合、このままページを閉じてください

[セラピスト名]
RIN HAKUGIN
[本名]
KEI MIYATA

プロフィール

RIN HAKUGIN 「SMBR」、「SLSD」開発者
大手通販サイトのインフォトップ(「自己啓発」部門ランキング)で1位獲得。

お金のメンタルブロックが原因の一つとなり、低所得者(貧困層)、銀行口座の残高2,000円、カードローン100万円などを体験する。

そのような経験を経て、お金に支配され続ける人生から、自分がお金をコントロールし、お金に安心できる人生実現を志す。

過去に、お金の引き寄せの法則、潜在意識、アファメーション、セラピー、スクール、著書など、100万円、10年単位のお金と時間を自己投資する。

また、自己啓発、成功哲学、精神世界(スピリチュアル)と呼ばれる分野も、積極的に学ぶ。

しかし、深いレベルからブロック解除を進められず、お金という成果を十分に出せずに終わる。

20代の頃、無意識やメンタルブロックの分野で、先進的な立場にあるアメリカに行き、約3年ほど研磨を積む。

2014年、メンタルブロック解除プログラムを開発し、実践者から嬉しい報告が届くようになる。

過去に提供していた個別コンサルティングでは、クライアントの中から、農林水産大臣賞の受賞者も輩出。

2021年、自分の存在や人生の出来事に対し、自分の内側の深いレベルから認識の変化が起こる。

この体験で、「今まで思い込んでいた自分は、本当の自分の姿ではなかった」ことに気づく。

2022年、今まで自分でも気づかなかった「ブロック解除を通し、“真実の自分”に気づくことをサポートする」というビジョンを見つける。

現在、このビジョン実現に向け、プログラムの運営サポートを行っている。