<恥ずかしい過去>お金の不安と焦り

この記事は2分で読めます

私は低所得者(月収10万円台)で、銀行の預金残高2,000円、借金100万円といった状況の中、精神的にギリギリまで追い詰められていました。

なんとか、その状況を抜け出したいと思い、私はセラピー、スクール、著書などに自己投資するようになります。

 

そんな中、お金のメンタルブロックという存在を知り、「お金の問題はこのブロックが原因かもしれない」と考え始めました。

 

私が抱えていたお金の問題で、特に強いストレスを感じていたのは次の3です

 

・低所得者で、経済的にギリギリの生活で、いつか支払ができなくなるのではないかと、強い不安と焦りを感じていた。

・一時的にお金が入っても、何か悪いことが起き、お金を失ってしまう(奪われる)のではないかと不安だった。

・なんとか生活を維持するため、借金をしてしまい、利子プラスの返済で、さらに生活が苦しくなった。

 

“メンタルブロック”とは、理想の状態を得るために、精神的な抵抗(壁)となっているものです。

ゴール(理想の状態)に到着するのに、道の途中で障壁(ブロック)があり、行く手を阻んでいるイメージです。

 

一般的な方法では、「メンタルブロックはマイナスで、排除すべきもの」という考えが前提にあります。

この考えでは、執着という心理作用が働き、思うように解除できない可能性があります。

 

“執着”とは、「1つのことに心をとらわれ、そこから離れられないこと」です。

実際、私がお金のメンタルブロックを解除しようと必死になるほど、私はブロックの存在に捕らわれてしまいました。

 

その時の状態はまるで、海で溺れてしまい、なんとか呼吸しようともがくほど、うまく呼吸ができず、沈んでしまう感覚です。

 

プールで泳いだことがあればわかると思いますが、身体に力が入り、水の抵抗に逆おうとするほど、うまく前に進むことができません。

その逆に、身体の力が抜け、水の抵抗を上手く利用できれば、楽に進めるようになります。

 

もう1つ、世間一般的に拡がっている方法の中で、致命的な問題が見つかりました。

それは、全てのお金のメンタルブロックに対し、同じような解除法を取り入れていることです。

 

結局、私は思うように変化を実感できず、現在と将来のお金に対する不安や焦りを解消できませんでした。

それもそのはずで、後からわかったのは、お金のメンタルブロックには異なるタイプが存在していたのです

 

ブロックのタイプが異なれば、それぞれのタイプに対し、適切な解除法も変わってきます。

その発見により、私自身もより効率的にブロックを解除し、少しずつ、お金の不安や焦りを解消することができました。

ㅤㅤㅤ

もしかするとあなたも今まで、お金のメンタルブロックを解除するため、セラピー、スクール、書籍などに、自己投資してきた経験はないでしょうか。

今まであなたが取り組んできたことで、期待していたような成果を出せていない場合、そんな自分を責めることがあったかもしれません。

 

でも、そもそも世間一般的な方法では、思うように成果を出せないのが自然です。

なぜなら既にお話してきたように、次の2つの問題があるからです。

 

・「お金のメンタルブロックはマイナスであり、解除すべき」という視点で進めて行くと、執着という心理作用が働くため。

・全てのお金のメンタルブロックに対し、同じ解除法を取り入れている。

 

ですので、あなたに原因があったわけではありません

きっと、このことがわかっただけでも、気持ちが楽になったのではないでしょうか。

 

今回、お金のメンタルブロックのタイプ診断サイトを作成してみました。

5つの質問に答えるだけで、自分のタイプと適切な解除法を知ることができます。

 

お金のメンタルブロックを解除し、お金の不安や焦りを解消したい場合、下記のリンクをクリックし、タイプ診断を受けてみてください。

 

<無料でタイプを診断する>

コチラ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営サイトについて

「現在と将来のお金に安心して過ごせる仲間を作りたい」というビジョンの基、当ブログを運営しています。

 

ビジョンとは「私の中にある理想の未来像であり、残りの人生をかけて、実現していきたいこと」です。